西面1番街のご 紹介

「西面1番街」は中央路(金剛製靴)、緑色の街、釜田覆蓋川までの80m区間と(旧)チョンウ荘モテルのすぐ側の二面道路、(旧)マリポサ交差点、LG電子西面サービスセンターまでの十字型二面道路420m(幅8m)に達する区間であります。「西面1番街」と呼ばれるようになったのは1990年度で、商店街繁栄会によって街が栄えるように象徴的に名付けられた名前です。今はチュディステファを中心とした街に映画館や劇場、酒屋、カフェーなどが密集していて商圏が発達しているようにみえるが、以前は「1番街」のほうがもっと有名でありました。 劇場街を沿って行くチュディステファ街と共に、派手なネオンサインの酒屋や食べ物の店などが密集しているここ「西面1番街」の楽しい雰囲気は来客の足取りを軽くしてくれます。街のレコード店から流れてくる楽しいリズムや往来客の活気溢れる姿に同化されるためであります。また若い雰囲気のカフェーやビヤホール、そして安くておいしい飲食店などが多く並び若者たちの来訪でいつも賑やかなで、ナイトクラブやゲームセンター、映画館などの余暇が楽しめる慰楽施設も多くあるところであります。 特に、日が沈む頃になるとネオンサインが 一・二つずつつけられ、一日の日課を済ませた人々は恋人や友達に会うためにここ「西面1番街」に集まり、そしてその若さの熱気は夜明けまで続きます。数年前から「西面1番街」では春と秋になると特設舞台を設置し祭り行っているが、若者たちが好む多様な公演を披露しながら若さの熱気がより一層溢れる名所として有名になっております。

 

 

 

ご利用案内

- 住所 : 釜山市釜山鎮区釜田洞

- 駐車施設 : 駐車可能

- お問い合せ : 051-605-4091

- 地下鉄 : 1号線(西面)、2号線(西面)、 1号線(釜田)、 2号線(田浦)